古いサーバーのメールを新しいサーバーの受信(送信)トレイに移動する

メールのバックアップ
メールアプリの設定 アイキャッチ

このページは、2018年07月11日に作成したページです。
このページに掲載している仕様・機能・操作手順は、現在リリースされているバージョンと異なる場合がございます。

以下の手順は、当社の共用サーバやサーバー保守、サーバー初期設定サービスをご利用された場合のメール設定マニュアルです。

Microsoft Officeに含まれる個人情報管理ソフトMicrosoft Outlookで受信済のメールアドレスを別のフォルダに移動してメールアドレスを削除しても受信した(送信した)メールまで削除される事を防ぐ方法です。

Outlookのバージョンによって、サンプル画面が異なる場合がございますが、方法に変わりはありませんので、この手順を参考にしてください。

この手順は、Windows10、11 + OutLook2016以降及びOffice365 共通です。

 

サーバーの移転時などに、プロバケーションの影響を考慮して同じメールアドレスで異なる設定を移行前用・移行後用を設定していただく場合がございます。異なるサーバーの為、その設定が違う事から同じメールアドレスでも、新旧2つのサーバーの設定をメールソフトに設定する事で、プロバケーションの影響で古いサーバーに届いたメールをロストしてしまう事を防ぎ、且つDNS切替が完了しほぼアクセスが新しいサーバーに転送される事を確認した時には、古いサーバー用の設定を削除するだけで済みます。

この際に設定を削除すると、その設定で受信したメールは全て削除されます。

その為、サーバーリプレイス完了後に、2つのサーバーに届いたメールは、どちらか一方(削除しない方)に以下の方法で移動させましょう。

 

※この方法は、outlookに同じメールアドレスで異なる設定を移行前用・移行後用を設定した場合に有効な方法です。古いサーバー設定を一旦削除して新しいサーバーの設定を追加する場合は、こちらの方法では無く「outlookの個人用フォルダーのエクスポート(バックアップ)と復元(インポート)」を利用しましょう。

 

 

 

  1. まずは、新サーバー側の受信トレイを選択し左クリック→「フォルダーの作成」をクリックします。

    outlook-フォルダ作成
  2. フォルダに適当な名前をつけます。

    outlook-フォルダ命名
  3. 旧サーバーの受信トレイ内のメールを全て選択して、2で作成したフォルダーにドロップしてください。

    outlook-フォルダドロップ

送信メールも同様の方法で、移動させることができます。

 

既にフォルダ分類している場合

既にメールをフォルダ分類している場合は、そのフォルダをドラック&ドロップで移動させてください。

 

ページ管理番号
201807110150