outlookで設定済の同じメールアドレスを登録する

同じメールアドレスを追加
メールアプリの設定 アイキャッチ

このページは、2018年07月12日に作成したページです。
このページに掲載している仕様・機能・操作手順は、現在リリースされているバージョンと異なる場合がございます。

このマニュアルは、次のサーバーや設定サービス、保守サービスをご利用のお客様が対象です
  • レンタルサーバ
    共用サーバー
    通常プラン
  • レンタルサーバ
    共用サーバー
    マネージドプラン
  • 専用・VPS・クラウド
    サーバ保守
    メールサーバー付
  • 専用・VPS・クラウド
    サーバ初期設定
    メールサーバー付

※ 当社がお勧めしているXサーバー(Xサーバービジネス含む)のマニュアルは、こちらをご覧ください。

以下の手順は、当社の共用サーバやサーバー保守、サーバー初期設定サービスをご利用された場合のメール設定マニュアルです。

Microsoft Officeに含まれる個人情報管理ソフトMicrosoft Outlookに既に登録済のメールアドレスを重複して設定する場合のマニュアルです。

Outlookのバージョンによって、設定手順が異なる場合がございますが、設定する項目に変わりはありませんので、この手順を参考に設定してください。

 

この設定手順は、Windows10、11 + OutLook2016以降の設定手順です。(Office365でも同じ手順で設定できます。)

 

サーバーの移転時などに、プロバケーションの影響を考慮して同じメールアドレスで異なる設定を移行前用・移行後用を設定していただく場合がございます。異なるサーバーの為、その設定が違う事から同じメールアドレスでも、新旧2つのサーバーの設定をメールソフトに設定する事で、プロバケーションの影響で古いサーバーに届いたメールをロストしてしまう事を防ぎ、且つDNS切替が完了しほぼアクセスが新しいサーバーに転送される事を確認した時には、古いサーバー用の設定を削除するだけで済みます。

2016以前のOutlookならば、同一のメールアドレスでも、問題なくアカウント追加が出来ましたが、Outlook2016では通常の方法では設定できなくなりました。

同じメールアドレスを通常の方法で設定しようとすると…
『このメールアドレスは既に追加されています。』と表示され追加できません。

 

 

サーバーリプレイス時のオススメ設定

サーバーリプレイス完了後に、2つのサーバーに届いたメールは、どちらか一方(削除しない方)に移動させると思います。この際に古いサーバーの設定を削除すると、貯まったメールを移動させるのは大変です。従って、新しいサーバーの設定は、既にある設定を変更して設定し、古い方のサーバーの設定を以下の方法で追加する事で、移動させるメールが少なくて済みます。

 

 

 

Outlook以降で、同一メールアドレスを設定する方法

  1. まずはコントロールパネルを開きます。

  2. コントロールパネルから「Mail(Microsoft Outlook)」をクリックします。

    >> Windows10でコントロールパネルを開く方法はこちらをご覧ください。

     

    上記画面じゃない場合
    以下の様な表示の場合は

     

    右上のプルダウンで「大きいアイコン」に変更します。

  3. 「プロファイルの表示」をクリックします。

  4. 「outlook」をダブルクリックします。

  5. 「電子メールアカウント」をクリックします。

  6. 「新規」をクリックします。

  7. 「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」にチェックして「次へ」をクリック

  8. 「POPまたはIMAP」を選択して「次へ」をクリック

  9. 重複する側のメールアドレスの設定をします。

    以降はこちらのアカウント情報の設定の手順3以降と同様の方法で設定してください。

     

     

    設定が完了するとsample@sampledomain.co.jp (1)と登録されて同じメールアドレスでも送受信が出来る様になります。

 

 

 

送信はどちらを使えばいいですか?

基本的にどちらのサーバーも使えている間は、どちらを使っても構いません。どちらのサーバーからも送信できます。

ただ送信済メッセージの保存を考慮すると、新しいサーバーから送信した方が良いでしょう。

また、新しい送信サーバーの方がより新しい送信サーバー用ソフトウェアを利用しているので、古いサーバーと比べてその送信速度やセキュリティ、送信されるメールの迷惑メール判定にならない対策は当然アップグレードされています。その点から考えても新しいサーバーから送信した方が良いでしょう。

 

メールアカウント追加設定がうまくいかない場合は

ご利用中のメールアカウントの設定がうまくいかない場合は、先ずこちらをご覧ください。

 

上記ページに記載されている内容を見直しても解決しない場合は、当社までお問合せください。

尚、ご利用中のサーバータイプや、保守サービス、ご利用サービスによってサポート対応が異なります。詳しくは、以下をご覧ください。

 

ページ管理番号
201807111150