インフラ基盤の最新化に伴うサーバーリプレイス予定のご案内

共用サーバー通常

レンタルサーバのインフラ基盤最新化(リプレイス)の計画についてご案内を申し上げます。

現在提供しております弊社共用レンタルサーバのインフラ基盤を今後長らくご利用頂けますよう、環境の最新化およびセキュリティ維持の観点から、2021年1月~2021年6月頃にかけて、 段階的に全環境を新環境(新サーバー)へリプレイスする運びとなりました。

ご多忙の折とは存じますが、極めて重要な連絡となりますので以下詳細をご確認くださいませ。

移行対象

すべてのお客様が対象となります

 

移行日程

2021年1月~2021年6月頃にかけて、順次実施致します

※ 具体的な移行日は、約1ヵ月前にお客様に周知致します。

※ 新サーバーへの移行のタイミングは原則弊社にて調整致します。

 

新環境移行時に想定されるお客様作業

リプレイスに伴い、OS・ミドルウェア(PHPなど)のバージョンが最新化されます。

Pleskコントロールパネルについても、機能の増減・仕様変更がある予定です。

 

また、ご利用頂くサーバーが変更となりますので、現時点で下記のような作業をお客様にて実施していただくことが想定されます。

  • メールソフトの設定変更

    ご利用頂いているサーバー名が変更となりますので、SMTP・POPサーバー名の設定変更が必要となります。

    保守契約利用中(全ての保守契約利用者が対象です)のお客様

    お客様担当者様のみメール・電話でのサポートを致します。個別のスタッフ様へのサポートは行っておりませんのでご了承ください。

    それ以外のお客様

    基本的に、お知らせする情報を元にお客様ご自身で設定していただきます。

  •  
  • プログラムの動作確認

    リプレイス後は、サーバーのOS・ミドルウェア共にバージョンアップが行われます。

    お客様側でインストールされたプログラムについては弊社での動作確認はいたしませんので、お客様にて正しく動作するかご確認頂く必要がございます。

    ※リプレイス前に事前検証をされたいお客様に向け、検証用のテスト環境を準備させて頂きます。準備が整い次第、詳細と申込みの方法などについてご連絡させて頂きます。

    また、新OSに対応していない一部プログラム(CMS CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、ウェブサイトのコンテンツを構成するテキスト・画像などをHTMLの知識が無くても作成したり更新したりする事が出来るシステムです。CMSはブログやWordを使える程度のPCスキルがあれば、ウェブサイトを更新する事が出来ます。当社では、Wordpress、MovableTypeやPowerCMSの他、お客様のサイトに合わせて開発するフルスクラッチ型CMSなど幅広く対応しております。 等を含む)は動作保証外となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

    ※以下については現時点で新OSで動作しないことが分かっております。

    1. サイボウズOffice/デヂエ
    2. XOOPS Cube
    3. ZendOptimizer

     

    ウェブサイト又はシステム保守契約利用中のお客様

    サーバーリプレイスによる不具合が発生した場合は、対応致します。※但しルール設定シートに記載されている場合のみ

     

    弊社にてウェブサイト又はシステム開発を依頼されたお客様

    納品から3か月以内の場合は、無償対応致します。

    納品から3か月を過ぎている場合は、別途有償対応となります。
    ※費用は、サイト構造、利用しているシステムによって異なります。場合によっては、事前検証が必要です。

     

    上記以外のお客様

    ウェブサイト又はシステムを開発した業者様にご相談ください。

    弊社でも承る事も出来ますが、別途有償対応となります。
    ※費用は、サイト構造、利用しているシステムによって異なります。場合によっては、事前検証が必要です。

     

  • ネームサーバー情報の切り替え作業

    ドメイン管理も含め弊社にご依頼いただいている場合※

    弊社で対応致します。

    ネームサーバー切替日については、事前打ち合わせの上、取り決め致します。
    但し、サーバーお知らせする切替期限日の1週間前以前が条件となります。

    ※契約更新時にドメイン更新費をいただいているお客様

     

    ドメイン管理を自社又は弊社以外の業者に依頼されている場合

    お客様及びご依頼されている業者でご対応ください。

 

上記を含め、注意点や必要作業につきましては、詳細が決まり次第に改めてご案内致します。

このページの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。