Welcart 2.3.2 がリリースされました

welcart
このページはWelcartご利用の方が対象です

このページは、2021年10月01日に作成したページです。
このページに掲載しているWelcartの仕様・機能・操作手順は、現在リリースされている最新バージョンのWelcartと異なる場合がございます。

このページに掲載している
Welcartのバージョン:
Welcart2.3.2

Welcart 2.3.2 がリリースされました。

変更点
  • 【ペイジェント】決済モジュールリニューアル(自動継続課金・定期購入対応)
  • 【ZEUS】マイページからクレジットカード登録したときにクイックチャージの登録ができない不具合を修正
  • 【SBPS】定期購入の自動受注データのエラー判定の不具合を修正
  • 【SBPS】自動継続課金結果処理メールに、決済エラーの明細が出力されない不具合を修正
  • 【PayPal】内容確認画面で決済ダイアログが消えてしまうエラーについて、アラートを表示するよう変更
  • 【PayPal】自動継続課金および定期購入の初回決済が失敗したとき、請求処理規約IDをキャンセルする不具合を修正
  • 受注リストの検索項目:配送方法を選択、「含まない」の条件で検索をかけると選択されている配送方法と等しいものが絞り込まれる不具合を修正
  • システム環境情報に、新設したメールオプションが表示されない 不具合を修正
  • 入会完了のご連絡メールに設定した内容が退会完了メールにも表示される不具合を修正
  • Google reCAPTCHA 拡張機能で、”Verification error”が出て新規登録できない場合がある不具合を修正
  • 郵便番号が全角数字で登録されてしまう不具合を修正
  • メール設定で「お客様名」を「表示する」にしてもサンキューメールに表示されない不具合を修正
  • 一部のqueryにキャッシュを導入
  • PHP7.4 対応

 

Welcart 2.3.2へのアップデートする場合は、テストサイトで検証してから

当社でWelcartご利用のサイトを制作した場合は、テストサイトを用意※しています。テストサイトでのアップデート後、不具合が無い事を確認した上で本番側サイトをアップデートしてください。また、本番サイトをアップデートする前に、こちらに記載されているデータをバックアップしてください。

※ ウェブサイト全ての制作を当社で行った場合が対象です。サイトの一部のみの制作を請け負った場合は、対象ではありません。

 

お客様別の対応

 

当社保守サービスご利用のお客様

WordPress利用サイトのアップデート保守サービスご利用のお客様は、Welcart 2.3.2へのアップデートと検証、不具合が発生していた場合はその修正を行います。

 

納品[本番化]から1か月以内のお客様

納品後サポート期間が有効ですので、追加費用無でWelcart 2.3.2へのアップデートと検証、不具合が発生していた場合はその修正を行います。

 

納品[本番化]から3か月以内のお客様

納品後アップデート保守が有効ですので、追加費用無でWelcart 2.3.2へのアップデートと検証を行います。不具合が発生していた場合は軽微な場合は、無償修正致しますが大幅な修正が必要な場合は、別途見積となります。

※ ウェブサイト全ての制作を当社で行った場合が対象です。サイトの一部のみの制作を請け負った場合は、対象ではありません。

 

上記以外のお客様

Welcart 2.3.2へのアップデートをご自身で行う場合は、自己責任で行ってください。WordPress利用ウェブサイトのWordPress及びプラグインのアップデートについての注意事項は、こちらをご覧ください。アップデート前には、必ずこちらに記載されているデータをバックアップしてください。

また、有償となりますが当社でアップデート作業・検証・不具合が発生していた場合はその修正作業を承る事も可能です。