Thunderbirdで既に設定済のメール設定を変更する

既存のアカウント設定を変更
メールアプリの設定 アイキャッチ

このページは、2022年06月25日に作成したページです。
このページに掲載している仕様・機能・操作手順は、現在リリースされているバージョンと異なる場合がございます。

以下の手順は、当社の共用サーバやサーバー保守、サーバー初期設定サービスをご利用された場合のメール設定マニュアルです。

オープンソースの電子メールクライアントソフトThunderbirdで既に設定済のメールアドレス設定を変更したい場合のマニュアルです。

参考の手順は、Thunderbird バージョン91を利用しています。

Thunderbirdのバージョンによって、設定手順が異なる場合がございますが、設定する項目に変わりはありませんので、この手順を参考に設定してください。

 

既に設定済のメールアドレス設定を変更する

 

 

受信サーバーの設定を変更する

 

  1. Thunderbirdを起動

  2. 左メニューから「設定変更したいメールアドレス」を右クリックして設定をクリックします。

    「設定変更したいメールアドレス」を右クリックして設定をクリック
  3. アカウント設定 左メニューからの「設定変更したいメールアドレス」の「サーバー設定」をクリックします。

    「設定変更したいメールアドレス」の「サーバー設定」をクリック
  4. 受信メールサーバー(POP)の設定を変更する場合1~5を設定します。

    設定する値は、こちらの新規設定の場合のマニュアル、手順5を参考に設定してください。

     

    受信メールサーバー(POP)の設定を変更する場合1~5を設定

     

 

送信サーバーの設定を変更する

 

  1. 左メニューから「設定変更したいメールアドレス」を右クリックして設定をクリックします。

    「設定変更したいメールアドレス」を右クリックして設定をクリック
  2. アカウント設定が表示されたら画面下にある「SMTPサーバーを編集」をクリックします。

    「SMTPサーバーを編集」をクリック
  3. 設定を変更する場合1~6を設定し「OK」をクリックします。

    設定する値は、こちらの新規設定の場合のマニュアル、手順5を参考に設定してください。

     

    設定を変更する場合①~⑥を設定し「OK」をクリック

     

     

    完了クリックでパスワードを入力してくださいと表示されたら。

    設定内容に問題がなければ次の様に表示

     

    パスワードが誤っているので、再度パスワードをペーストして「パスワードマネージャーにこのパスワードを保持する」にチェックした上で「ログイン」をクリックしてください。

  4. メール送信のテスト

    設定したメールアドレス以外のメールを持っている

    Gmailなど今回設定したメールアドレス以外のメールを持っている場合は、設定したメールアドレスにテストメールを送信してみてください。
    エラーが出ずに送信できて、そのアドレスに無事届いていれば、送信テスト完了です。

     

    設定したメールアドレス以外のメールを持っていない

    今回設定したメールアドレス以外のメールを持っていない場合は、設定したメールアドレスにテストメールを送信します。エラーが出ずに送信できたら受信テストに進みます。

  5. メール受信のテスト

    設定したメールアドレス以外のメールを持っている

    メール送信のテストで受信したメールに対して、返信します。その上で、受信テストを行い無事、返信したメールが届いていれば受信テスト完了です。

     

    設定したメールアドレス以外のメールを持っていない

    メール送信のテストで受信したメールが届いていれば受信テスト完了です。

 

メールアカウント追加設定がうまくいかない場合は

ご利用中のメールアカウントの設定がうまくいかない場合は、先ずこちらをご覧ください。

 

上記ページに記載されている内容を見直しても解決しない場合は、当社までお問合せください。

尚、ご利用中のサーバータイプや、保守サービス、ご利用サービスによってサポート対応が異なります。詳しくは、以下をご覧ください。

 

ページ管理番号
202206250241