【重要】「Advanced Custom Fields」に脆弱性が発見されました。最新版へアップデートしてください。

WordPress
このページはWordPress+Advanced Custom Fieldsご利用の方が対象です

このページは、2022年04月12日に作成したページです。
このページに掲載しているAdvanced Custom Fieldsの仕様・機能・操作手順は、現在リリースされている最新バージョンのAdvanced Custom Fieldsと異なる場合がございます。

このページに掲載している
Advanced Custom Fieldsのバージョン:
Advanced Custom Fields5.12.1未満

「Advanced Custom Fields」は、お客様独自の情報登録の為のフィールド追加する為のプラグインです。当社のお客様においても、全てではございませんが当プラグインを利用してフィールド追加しているWebサイトがございます。

この「Advanced Custom Fields」に脆弱性が発覚致しました。WordPressをご利用のお客様で、「Advanced Custom Fields 5.12.1未満」を導入しているWebサイトをご利用のお客様はアップデートしてください。

当脆弱性は、Advanced Custom Fields 5.12.1において、開発元より対応済です。

※WordPress保守契約をご利用のお客様または納品後3か月以内のお客様は既に当社で対応済です。

 

脆弱性の概要

Advanced Custom Fields 5.12.1未満のAdvanced Custom Fieldsには、認証欠如 (CWE-862) の脆弱性が存在します。

悪意のあるユーザーがAdvanced Custom Fieldsに細工されたリクエストを送信することで、データベース上のアクセス権限のないデータを閲覧される可能性があります。

 

 

 

 

アップデート対応について

 

 

WordPress保守契約をご利用のお客様または納品後3か月以内のお客様

既に当社にて対応済です。

 

 

納品後3か月以上のお客様でWordPress保守契約をご利用されていないお客様

お客様ご自身でアップデートしてください。

管理者権限のユーザーIDでWordpressにログインした後、左メニューのプラグイン→インストール済みプラグインへ移動します。プラグイン一覧から、Advanced Custom Fieldsに「新バージョンの Advanced Custom Fields が利用できます。バージョン 5.12.2 の詳細を表示するか、更新してください。」と表示されていますので「更新」をクリックしてください。