Basic認証のログイン方法

認証

公開前の動作確認URLにアクセスしたら表示される認証

 

サイトの開発中や、制作完了時などに、その制作物をお客様に確認していただく為に、テストサーバーや本番環境にアップロードしたURLをご確認していただきます。

その際に、そのURLをクリックすると、IDとパスワード入力を求められ正しいID・パスワードを入力しないとアクセスできない事があります。

 

その場合は、事前にBasic認証情報をお知らせしますので、お知らせした情報でログインしてください。

 

Basic認証とは

BASIC認証とはサーバー上の機能で、設定をすれば特定のディレクトリに対してパスワードロックをかけることができます。

BASIC認証でロックをしたコンテンツはIDとパスワードが合致しなければ閲覧することができないため、公開前のサイトや特定の人だけに見せたいサイトなどに使用します

ベーシック認証

 

ログイン方法

ブラウザによって、ログイン画面のデザインに違いはありますが、ログイン方法は同じです。

お知らせしたBasic認証情報に記載のユーザーID、パスワードをコピーして、入力欄にペーストしてログインください。

必ず、コピー&ペーストで入力

必ず、コピー&ペーストで入力してください。

コピー&ペーストを使う事で、入力ミスによるログインエラーを防ぐ他、キーロガー対策(入力した文字を監視するスパイウェア)にもなります。

 

ログインできない場合

ベーシツク認証エラー

ログインに失敗すると上の画像の様な、エラー画面が出て先に進む事が出来ません

コピー&ペーストで入力しているのに、エラー画面となる場合は次の原因が考えられます。

  • ユーザーIDとパスワードが逆。又は両方ともユーザーID
  • ユーザーID、パスワードの前又は後ろに半角スペースが入っている

このページの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。