自身で提示したプログラムコードを挿入する事が出来ますか

FAQ

制作中のウェブサイトにお客様がご用意されたプログラムコードや、お客様が希望する機能を実装する為の参考ページなどを提示し、そこに記載されているプログラムコードをサイトに実装して欲しいというご要望がある場合の対応方針について説明します。

この様な場合は、そのプログラムコードが原因で制作中のサイトに不具合が発生しないと想定できる事を前提として、ご要望に応じる事がございます。

 

次の様な場合はお断りします
  • そのコードを挿入した事が原因で、他の機能に不具合が出た場合
    但し、その機能に修正を加える事で解決する場合は、追加費用で対応します。
  • ウェブサイトに脆弱性を発生させてしまうコードや、セキュリティ上危険と思われるコード
  • ウェブサイト訪問者に不利益を与えるプログラムコード
  • 法令上違反と思われるプログラムコード
  • WordPressの場合は、テーマファイル以外の部分の修正
    (WordPress本体やプラグインのアップデートで修正が上書されてしまう為)
  • プログラム提供元のアップデートにより上書されてしまう部分の修正

 

次の様な場合は追加費用となります
  • 複数のファイルを修正する必要がある場合
  • 希望する機能を実装する為の参考ページを元に、お客様のサイト独自のカスタマイズが必要な場合
  • そのコードを挿入したところで、他の機能に不具合が発生し、その機能に修正を加える事で解決する場合
  • そのコードを挿入した為に、全体的な動作検証が必要な場合
  • その機能に対しての、納品後サポートや保守サポートを希望する場合

 

免責事項

お客様から提示したコードを挿入する事に対して、その部分の動作は追加費用で修正した場合を除き、動作保証をする事はできません。予めご了承ください。

自身で提示したプログラムコードを挿入する事が出来ますかの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。