会員ログイン時やパスワード再発行でSecurity check5と表示されます。

welcart
このページはWelcartご利用の方が対象です

このページは、2022年01月27日に作成したページです。
このページに掲載しているWelcartの仕様・機能・操作手順は、現在リリースされている最新バージョンのWelcartと異なる場合がございます。

このページに掲載している
Welcartのバージョン:
Welcartver2.2以降

Welcart 2.2より「ブルートフォース攻撃対策」機能が追加されています。

一定時間内に規定回数エラーになると一定時間ログインページが表示されなくなります。

 

動作テストなどで、何度もログインを繰り返したりすると、この機能が働いてSecurity check5と表示されます。

この場合、ブルートフォース攻撃対策機能をOFFにする事で、Security check5と表示され続ける事を回避できます。

但し、セキュリティ対策として必要ですので、テストが終わった際などは再度ONにしてください。

 

ブルートフォース攻撃対策機能をOFFにする
  1. Welcart Shop >> システム設定 >> 拡張機能 に移動
  2. ブルートフォース攻撃対策の▼をクリックして展開
  3. ブルートフォース攻撃対策を「無効にする」を選択
  4. 「設定を更新」をクリック

 

ブルートフォース攻撃とは

特定のIDに対して、総当たりの文字列のパスワードを使って次々とログインを試みる攻撃のことです。