使ってはならない文字・注意するべき文字

動作確認

このページは、2020年08月29日に作成したページです。
このページに掲載している仕様・機能・操作手順は、現在リリースされているバージョンと異なる場合がございます。

お客様がHTMLを編集される場合や、CMSで情報登録をする場合に使用してはいけない文字が存在します。

当社での制作物では、チェックした上で対策した文字列に変換するなどして、コーディングしています。

お客様で入力する場合は、以下のルールに則って編集・登録を行ってください。

 

 

絶対に使ってはならない文字

以下の文字は、HTMLやPHPなどのプログラムコードで使用している文字や別の意味を持つ文字の為、使用する場合は特殊文字コードに置き換えて使用してください。

従来は問題なかったのに、特定の記事を登録した後に、体裁崩れしたりエラーが発生した時に考えらる原因は、この特殊文字コードの利用を疑ってみてください。

但し、エディタによっては、この様な文字は自動変換されます。

 

読み方使いたい文字置き換える文字コード理由
小なり < &lt; ※1
大なり > &gt; ※1
ダブルクォーテーション " &quot; ※1
半角スペース   &nbsp; ※2

 

※1 HTML,PHPなどのコードで利用する文字の為、プログラムコードの指定に影響します。

※2 半角スペースは、本来「改行の禁止(ノーブレークスペース)」という意味で使われる為、1コ以上は無視されます。

 

WordPressで使ってはいけない文字

次の文字は、Wordpressで体裁崩れエラーを引き起こす必要があります。

角括弧は、Wordpressの機能であるショートコードを呼び出す為の文字コードとして使われる為です。

使用したい場合は、全角の[ ]として利用してください。

 

読み方使いたい文字置き換える文字コード
開く角括弧 [ &#091;
閉じる角括弧 ] &#093;

 

 

機種依存文字

文字にはOS(Windows、Mac)によって使用できる文字や、使用できない文字があります。

これらの文字を使うと、環境によって文字化けが発生します。

自身の環境で正常に見えてるからといって、安易に使わない様にしましょう。

※以下で全てではありません。特殊な文字はなるべく使わない様にしましょう。

 

機種依存文字チェッカー

心配な場合は、以下サイトでチェックできます

 さぶみっと 機種依存文字チェッカー

 

省略文字 機種依存文字
単位文字 機種依存文字
ローマ数字 機種依存文字