Tag Archive 当社サーバー

サーバー比較

当社サーバーのご利用料金

と注釈を非表示にする
と注釈を表示する
各プランのスタンダードとプレミアムの違い
スタンダード
通常のお客様
プレミアム
当社でウェブサイト制作・ウエブシステム開発もご依頼されたお客様で当該サイト・ウェブシステムで利用するサーバー用 ※1

1 制作費が200,000円(税別)以上の場合に限ります。

 

ご利用料金 共用サーバー

共用サーバーマネージドプランについて

2 共用サーバーマネージドプランは、当社でウェブサイト制作・ウエブシステム開発もご依頼されたお客様で当該サイト・ウェブシステムで利用するプランです。

 

通常プラン共用サーバーマネージドプラン
10Gモデル50Gモデル
スタンダードプレミアム スタンダードプレミアム プレミアム
月額料金 3,000円(税別)1,500円(税別) 5,000円(税別)2,500円(税別) 4,000円(税別)
初期費用 6,500円(税別) 13,000円(税別) 20,000円(税別)
サーバースペック
ディスク容量 10 GB 50 GB SSD 50GB
を共有
ネットワーク 2Gbps共用回線
OS CentOS 6 CentOS 6

 

3 ディスク容量50GB以内で複数のお客様と共有しています。

4 ベストエフォート 「ベストエフォート」とは「最大の結果を得られる様に努力する事」を言います。この用語は、サーバーの通信回線速度などで良く使われており、「ベストエフォート型」と表現されます。これは、その速度を保証している訳ではなく、その速度で最良の条件が揃った時の最大通信速度という事になります。例えば100MBベストエフォート型という場合は、100MBの通信速度が絶対に出せるという事ではなく、100MBの以内で最善の速度を出せる様に努力するという、サービスのあり方です。
インターネット回線は、送る側・経路・受ける側の様々な機器の性能・その回線を同時に使っているユーザーの数や使い方など、多岐にわたる要因で速度が増減しますので、常に〇〇MBの通信速度で通信できるという事は、現在の技術では不可能です。その為、この様な用語を使います。また、「送る側」の通信速度を保証する「帯域保証」という回線もあります。
型となります。回線の混雑状況や通信環境により通信速度は低下する事があります。

ご利用料金 専用サーバー・VPS

VPS
マネージドサーバについて

VPS
マネージドサーバは、当社でウェブサイト制作・ウエブシステム開発もご依頼されたお客様で当該サイト・ウェブシステムで利用するプランです。

 

専用サーバーVPS
マネージド
シングルSSDモデルRAID SSDモデル
スタンダードプレミアム スタンダードプレミアム プレミアム
初期費用 210,000円(税別) 300,000円(税別) 50,000円(税別)
月額料金 25,000円(税別)19,000円(税別) 25,000円(税別)19,000円(税別) 12,000円(税別)
初期費用 無料プラン
初期費用 無料なし
月額料金 33,750円(税別)27,750円(税別) 37,500円(税別)31,500円(税別)
サーバースペック
CPU Xeon E-2124G(3.4GHz) 仮想6コア
容量 SSD 512GB (最大2TB ×2) SSD 480GB ×2 RAID1
(最大 960GB ×2 RAID1)
SSD 100GB
メモリ 8GB (最大32GB) 6GB
ネットワーク 100Mbps共用回線(標準1Mbps )
上位回線オプション・帯域保証もあります。
2Gbps共用回線
OS CentOS 7
Red Hat Enterprise Linux利用可
CentOS 7

 

6 OSの初期設定料金も含みます。

7 初期費用 無料プランでは 2年間の 最低利用期間を設定しており、この期間内に解約される場合は残りの期間の利用料全額をお支払いいただきます。

8 容量増について詳しくはお問い合わせください。

9 100Mbpsの共用回線を使用し、1サーバーあたり1Mbpsを標準利用帯域としています。但し突発的なトラフィック増にも対応できるよう、制限は最大5Mbpsまでのトラフィック制限としています。 トラフィックが恒常的に 1Mbps を超える場合は、上位回線への移転をお願いしております。

10 ベストエフォート 「ベストエフォート」とは「最大の結果を得られる様に努力する事」を言います。この用語は、サーバーの通信回線速度などで良く使われており、「ベストエフォート型」と表現されます。これは、その速度を保証している訳ではなく、その速度で最良の条件が揃った時の最大通信速度という事になります。例えば100MBベストエフォート型という場合は、100MBの通信速度が絶対に出せるという事ではなく、100MBの以内で最善の速度を出せる様に努力するという、サービスのあり方です。
インターネット回線は、送る側・経路・受ける側の様々な機器の性能・その回線を同時に使っているユーザーの数や使い方など、多岐にわたる要因で速度が増減しますので、常に〇〇MBの通信速度で通信できるという事は、現在の技術では不可能です。その為、この様な用語を使います。また、「送る側」の通信速度を保証する「帯域保証」という回線もあります。
型となります。回線の混雑状況や通信環境により通信速度は低下する事があります。

11 月額利用料が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

このページの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。

サーバー比較

当社サーバーの機能一覧

と注釈を非表示にする
と注釈を表示する

 

サーバースペック

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
サーバースペック
ディスク容量 10 GB 50 GB SSD 50GBを共有 SSD 512GB (最大2TB ×2) SSD 480GB ×2 RAID1
(最大 960GB ×2 RAID1)
SSD 100GB
ネットワーク 2Gbps共用回線
100Mbps共用回線(標準1Mbps )
上位回線オプション・帯域保証もあります。
2Gbps共用回線
転送量課金 なし

 

1 共用サーバーマネージドプランの容量は、 ディスク容量50GB以内で複数のお客様と共有しています。

2 専用サーバーの容量増について詳しくはお問い合わせください。

3 共用サーバー及びVPS
マネージドの利用回線はベストエフォート 「ベストエフォート」とは「最大の結果を得られる様に努力する事」を言います。この用語は、サーバーの通信回線速度などで良く使われており、「ベストエフォート型」と表現されます。これは、その速度を保証している訳ではなく、その速度で最良の条件が揃った時の最大通信速度という事になります。例えば100MBベストエフォート型という場合は、100MBの通信速度が絶対に出せるという事ではなく、100MBの以内で最善の速度を出せる様に努力するという、サービスのあり方です。
インターネット回線は、送る側・経路・受ける側の様々な機器の性能・その回線を同時に使っているユーザーの数や使い方など、多岐にわたる要因で速度が増減しますので、常に〇〇MBの通信速度で通信できるという事は、現在の技術では不可能です。その為、この様な用語を使います。また、「送る側」の通信速度を保証する「帯域保証」という回線もあります。
型となります。回線の混雑状況や通信環境により通信速度は低下する事があります。

4 専用サーバーの利用回線は100Mbpsの共用回線を使用し、1サーバーあたり1Mbpsを標準利用帯域としています。但し突発的なトラフィック増にも対応できるよう、制限は最大5Mbpsまでのトラフィック制限としています。 トラフィックが恒常的に 1Mbps を超える場合は、上位回線への移転をお願いしております。

 

 

独自ドメイン

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
独自ドメイン
独自ドメイン 1ドメイン
まで設定可
3ドメイン
まで設定可
5ドメイン
まで設定可
無制限
設定代行あり バーチャルドメイン設定代行
無制限
サブドメイン オプション
6サブドメインまで設定可
サブドメインオプション
オプション
無制限
サブドメインオプション
無制限 無制限
設定代行あり バーチャルドメイン設定代行
無制限
独自DNSサーバー
DNSレコード
の追加・変更
DNS
逆引き
レコード
の設定
× ×

 

1 共用サーバーマネージドプラン・VPSサーバーで利用する独自ドメイン・サブドメインは、運用するウェブサイトが同一の団体・法人である場合に限ります。また、そのウェブサイトの制作・リプレイスを当社にご依頼される場合は無料で設定致しますが、他社制作やお客様ご自身で制作する場合は、ドメイン・サブドメイン追加オプションをご利用ください。

2 専用サーバーの独自ドメイン・サブドメインを当社が設定を代行する場合は、バーチャルドメイン設定代行オプションをご利用ください。

3専用サーバーの独自DNSサーバーは初回設定時のみ初期費用内でインストール可能です。運用後にネームサーバーをインストールしたい場合は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

4 VPS
マネージドの独自DNSサーバーは初回設定時のみ初期費用内でインストール可能です。運用後にネームサーバーをインストールしたい場合は、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

5 ドメインが当社管理下にある場合に限ります。他社DNSをご利用の場合は、その業者若しくはお客様自信で設定してください。

6 共用サーバーのDNSレコードの追加・変更は、無料で設定可能ですがお客様ご自身ではDNSレコードの追加・変更はできません。詳しくはお問い合わせください。

7 専用サーバーのDNSレコードの追加・変更を当社へご依頼いただく場合は、ゾーンファイル 設定代行オプションをご利用ください。お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。

8 専用サーバーのDNS
逆引き
レコード
の設定
として対応できるドメインは、ホスト名(hostname)として指定したドメインとなります。

 

 

SSL

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
SSL
共用SSL なし なし なし
独自SSL オプション 独自SSLオプション オプション 共用サーバーマネージドプラン 独自SSLオプション 設定代行あり
オプション 共用サーバーマネージドプラン 独自SSLオプション

 

1専用サーバーは、お客様ご自身でインストール・設定していただく場合、特に制限はございません。当社にご依頼いただく事も可能です。SSL証明書設定代行をご覧ください。また、こちらの当社取扱いSSLを購入いただく事も可能です。

 

 

メール機能

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
メール機能 
メール
ディスク容量
3GB 10GB ディスク
容量内
ディスク容量内
ディスク
容量内
メール
アドレス
無制限
コンパネから設定
無制限
無料設定
無制限
設定代行あり
無制限
無料設定
メール
ボックス容量
最大2Gまで
コンパネから設定
初期200MB
設定変更可
初期200MB
設定代行あり
初期200MB
設定変更可
メール
転送

コンパネから設定



メール
自動返信

コンパネから設定



メーリング
リスト

コンパネから作成


メーリング
リスト数
10個
Web
メール


SMTP-AUTH
IMAP

スパム
フィルタ

ウイルス
チェック

オプション ウイルスチェック
オプション(Dr.Web)

 

1ディスク容量の範囲で利用できます。

2共用サーバーマネージドプラン及びVPS
マネージドのメールアドレスアカウント追加は、初回20アカウントまで、以降年あたり20アカウント(設定依頼月1回まで)まで無料で追加可能です。20アカウントを超える場合や、月2回以上の設定依頼は、有料オプションとなります。

3専用サーバーのメールアドレス追加は初回50アカウントまで、初期費用内で設定可能です。運用後にアドレス追加したい場合はお客様で追加される場合お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。また弊社にご依頼される場合は、専用サーバ メールアドレス設定代行オプションをご利用ください。

4共用サーバーマネージドプラン・VPS
マネージドのメールボックス容量制限は、初期200MBとなっています。容量制限値を変更したい場合は、ご依頼いただければ無料で設定変更します。(月1回のご依頼まで)

5専用サーバーののメールボックス容量制限は、初期200MBとなっています。容量制限値を変更したい場合お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。 当社へご依頼いただく場合は、設定変更代行をご利用ください。

6共用サーバーマネージドプラン・VPS
マネージドのメール転送設定、メール自動返信設定は、ご依頼いただければ無料で設定変更します。(月1回のご依頼まで) 尚、1回のご依頼は10アカウントまでとなります。10アカウントを超える場合や、月2回以上の設定依頼は、有料オプションとなります。

7専用サーバーのメール転送設定、メール自動返信設定をお客様ご自身での設定はご自由に設定してください。弊社にご依頼される場合は、専用サーバ メールアドレス設定代行オプションをご利用ください。

8専用サーバーのメーリングリスト機能は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。尚、当社で代行インストールするメーリングリストサーバーはMailman (※専用サーバーはMTAがPostfixである事が前提)となります。

9VPS
マネージドでメーリングリスト機能を希望の場合は、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。尚、インストールするメーリングリストサーバーはMailman (※専用サーバーはMTAがPostfixである事が前提)となります。

10専用サーバーのWebメール機能は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。尚、当社で代行インストールするWebメールクライアントはRainloopとなります。

11VPS
マネージドのWebメール機能ご希望の場合は、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。尚、インストールするメーリングリストサーバーはRainloopとなります。

12専用サーバーのIMAPは、初期設定では有効にしていません。お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

13VPS
マネージドのIMAPは、初期設定では有効にしていません。希望される場合は、無料で有効にします。

14お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。

 

 

サーバープログラム

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
サーバープログラム
CGI Common Gateway Interface の略で、ウェブサーバーに設置されたユーザーの要求に応じて動くプログラムの仕組みの一つです。代表的なものでいうと、掲示板・メールフォーム・アンケートフォームなどで、そのプログラムはperlと言うプログラム言語で記述されています。JavaScriptがユーザー側の端末で動くプログラムに対し、CGIはウェブサーバー側で処理されて結果をユーザーに返します。(そのままサーバー内で処理結果を保存したり、別のプログラムに渡したりします。)。インターネット初期では、このCGIが動的処理を行うプログラムの主流でしたが、昨今はPHPなどの普及で以前程は使う事はありませんが未だ現役です。それは、PHPの良い点(向いてる点)・CGIの良い点がある為で、お客様に合わせて提案します。有名企業サイトのCMSとしてお勧めしているMovable Typeでも、機能のほとんどはCGIとして実行しています。
共用サーバーのほとんどはこのCGIが利用できますが、専用サーバーなどのroot権限があるサーバーでは、特にCGIを利用してないサイトの場合は、あえてCGIの実行を許可していない場合もあります。これはCGIの実行許可がセキュリティリスクが少なからずある為で、意味なくCGIを許可してセキュリティリスクを増やす事をしない為です。
お客様のウェブサイトに合わせてインストール・設定します。 お客様のウェブサイトに合わせてインストール・設定します。
SSI
PHP
ruby
python
Cron Cron(クローン)とは、多くのUNIX系OSで標準的に利用される常駐プログラムで設定したスケジュールに従って指定されたプログラムを定期的に起動するものです。例えば、sample.shというシェルスクリプトを毎時10分に実行するという設定をすると、サーバーは毎時10分にsample.shに記述された処理を実行します。
コンパネから設定
.htaccess
コンパネから設定

 

1必要なモジュールはお客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

2初期設定では有効にしています。無効にする場合はお申し付けください。また、運用後の場合お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。当社にご依頼いただく場合は、設定変更代行をご利用ください。

 

 

データベース

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
データベース
作成可能
DB数
25個 30個 お客様のウェブサイトに合わせてDB作成 お客様のウェブサイトに合わせてDB作成
MySQL
MariaDB
postgreSQL
phpMyAdmin
MySQL
データベースバックアップ
オプション MySQLバックアップオプション

 

1初期設定ではrootアカウントのみ設定し、DBは作成していません。お客様ご自身でのDB追加、ユーザー作成・権限設定は、ご自由に行ってください。

2専用サーバーのインストールデータベースは、初回設定時のみMySQL又はMariaDBをインストール致します。不要な場合は、お申し付けください。

32021年1月以降ご契約の場合は、MariaDBが標準DBとなります。 MariaDBはMySQL互換のDBの為、DBサーバー変更による影響は軽微かと思われますが、ご不安な場合は事前検証が出来ます。詳しくはサーバーリプレイス予定のご案内のメール及びお知らせをチェックしてください。

42020年12月以前ご契約の場合は、MySQLが標準DBとなりますが、2021年1~6の間にサーバーリプレイスを行います為、MariaDBが標準DBとなります。 MariaDBはMySQL互換のDBの為、DBサーバー変更による影響は軽微かと思われますが、ご不安な場合は事前検証が出来ます。詳しくはサーバーリプレイス予定のご案内のメール及びお知らせをチェックしてください。

5専用サーバーでpostgreSQLを利用したい場合は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

6専用サーバーでデータベースバックアップを行いたい場合お客様ご自身での設定はご自由に設定してください。

7共用サーバーマネージドプラン・VPS
マネージドご利用の場合で、データベース利用の場合は、標準で使用しているサーバーとは別のサーバーに毎日1回のバックアップを行っています。

8専用サーバーでphpMyAdminを利用したい場合は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

 

 

FTP・SSH・権限

共用サーバー専用サーバーVPS
マネージド
共用サーバー通常プラン
10Gモデル
共用サーバー通常プラン
50Gモデル
共用サーバーマネージドプラン シングルSSD
モデル
RAID SSD
モデル
FTP・SSH・権限
FTP接続 × ×
SFTP
SSH
root権限
FTPアクセス制限
コンパネから設定
SSH
接続制限

 

1共用サーバーマネージドプラン・VPS
マネージドでは、暗号化されないFTP接続を有効にしていません。お客様でFTP接続する場合は、SFTPでの接続をお願いします。

2FTPは、暗号化されない為インストールしていません。FTPを利用したい場合は、お客様ご自身でインストール・設定していただくか、当社へインストール・設定をご依頼(要見積)ください。

3SFTPでの接続は可能ですが、固定IPアドレス接続での接続が必要となります。

4SFTPでの接続は初期設定で接続元制限をしている為、固定IPアドレス接続での接続が必要となります。制限解除は可能ですが、そのリスクを熟知した上で解除してください。

5SSHで利用できるコマンドには制限があります。

6SSHでの接続は初期設定で接続元制限をしている為、固定IPアドレス接続での接続が必要となります。制限解除は可能ですが、そのリスクを熟知した上で解除してください。

7SSHでの接続は初期設定で接続元制限をしている為、固定IPアドレス接続での接続が必要となります。

8root権限に昇格できる一般ユーザーを限定しています。

9専用サーバーでの暗号化されないFTP接続は推奨していませんが、そのリスクを熟知した上で使用する場合は接続元制限を推奨します。お客様ご自身での接続元の追加・削除はご自由に設定してください。また、当サービスにご依頼される場合は設定変更代行をご利用ください。

10VPS
マネージドでの暗号化されないFTP接続は推奨していませんが、そのリスクを熟知した上で使用する場合は接続元制限を推奨します。接続元の追加・削除は無料で設定変更できます。

11専用サーバーでのSSH接続は、初期設定で接続元制限しております。接続したい接続元をご指定いただきます。(固定IPアドレス接続を推奨)、またSSH接続元制限のお客様ご自身での設定はご自由に設定してください。。また、当サービスにご依頼される場合、接続元の追加・削除は無料で設定変更できます。

 

 

サポート

サーバーサポートについて

メール・お電話・チャットでのサポートについて

対応できるお客様(個人)は、基本的に契約時にお知らせいただいた担当者様及び契約者代表者様からのご連絡のみとさせていただきます。但し担当者様が長期休暇・退職などによりご連絡できない場合は、別の担当者様からでも結構です。

お客様の会社所属の社員様、アルバイト様など不特定多数の方からのご連絡は、対応できません。

 

また、対応できるサポートはメールの設定方法※、FTPソフトでの接続方法※、サーバー管理ツールの使い方、各手続きの方法などに限ります。アップロードするウェブサイトデータの技術的な質問や、当社サポートマニュアルに無いメールソフト・FTPソフトの使用方法、その他OS依存のソフトウェアについての質問、サーバーとは直接関係の無い技術的な質問にはお答えできません。

※当社サポートマニュアルに無いメールソフト・FTPソフトを除きます。 また専用サーバースタンダードご利用の場合は、こちらのサポートは行っていません。

 

共用サーバーのサポート

通常プラン共用サーバーマネージドプラン
10Gモデル50Gモデル
スタンダードプレミアム スタンダードプレミアム プレミアム
メールでの
サポート
お電話での
サポート
チャットでの
サポート
出張設定
サポート
(初回のみ)

 

専用サーバー・VPS
マネージドのサポート

専用サーバー・VPS
マネージドのサポートについて

専用サーバー・VPS
マネージドのサポートは、サーバーソフトウェアのインストール・設定方法・アップデート方法などサーバーの各ソフトウェアに関する技術的なサボートはお応えできません。予めご了承ください。

 

専用サーバーVPS
マネージド
スタンダードプレミアム プレミアム
メールでの
サポート
お電話での
サポート
チャットでの
サポート
出張設定
サポート
(初回のみ)

 

1 宛にお問い合わせください。確認次第、翌営業日までご返信致します。

2お伝えしているサポート用電話番号までお問い合わせください。サポート用電話番号が不明な場合は、 宛に一旦お問い合わせください。またお電話対応時間は、平日11:00~19:00 (サーバー障害対応時を除く)までとなります。

3Chatworkを利用したチャットでお問い合わせください。はじめてChatworkをご利用の場合は、新規登録が必要です。Chatworkサイトで登録してください。登録しましたら、当社のChatwork IDをお知らせしますので、 宛に一旦お問い合わせください。またチャットでのお問い合わせ対応時間は、平日11:00~19:00 (サーバー障害対応時を除く)までとなります。

4初回以外で出張設定
サポートを利用する場合は、出張設定サポート料金が必要です。

5出張設定
サポートの出張範囲は、東京都全域(島諸部除く)・埼玉県の一部・神奈川県の一部、千葉県の一部が無料出張の範囲です。それ以外の地域への出張は、出張料金が必要となります。また、営業時間外[平日11:00~19:00 (サーバー障害対応時を除く)以外の時間]の出張をご希望の場合は、営業時間外出張料金となります。

6出張設定
サポートを利用する場合は、出張先が1か所で設定する端末が10台以下、説明を受ける方が1グループの場合に限ります。それ以外の場合は、要見積となります。

7専用サーバーのスタンダードの場合は、一般ユーザ向けのサポート(メールの設定方法・FTPの接続方法など)は出来ません。予めご了承ください。

8障害発生時を除きます。障害発生時は、いつでもお問い合わせいただいても構いません。

9このサポートを利用したい場合は出張設定
サポート(有料・要見積)をご利用ください。出張設定
サポートについて詳しくはお問い合わせください。

このページの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。