レンタルサーバー各社の独自SSL持ち込みの可否

サーバー比較

弊社にSSL証明書導入をご依頼いただける場合、お客様が利用しているサーバーによって弊社でのSSL証明書購入・設定作業※1が出来ないものがあります。また、対応していても別途料金で費用が掛かる場合がございます。

 

※1 SSL証明書の購入・SSL証明書のインストールが出来ないのであり、お客様ウェブサイトの常時SSL化などの作業は可能です。

あくまでも弊社でのSSL証明書購入・設定作業が出来ない(独自SSLの持ち込みが出来ない)のであり、多くのサーバー事業者では独自SSLオプションを用意しています。お客様のウェブサイトにSSL証明書を導入したい場合は、お客様自身でサーバー事業者に申込してください。

 

独自SSLとは

独自SSLとは、お客様の独自ドメインで利用できるSSL証明書のことです。

 

独自SSLの持ち込み

独自SSLの持ち込みとは、そのレンタルサーバーが提供している独自SSL証明書では無く、他社(そのサーバー事業者にとって)から購入した独自SSL証明書のことです。

弊社で購入したSSL証明書を、弊社以外の共用サーバーで利用する場合は、この独自SSLの持ち込みに対応している事が前提になります。

当社の共用サーバーの場合

当社の共用サーバーは、「おまかせコース」「通常コース(管理画面PLESK付のプラン)」共に独自SSL証明書の利用が可能です。

オプションにより、提供しております。詳しくは以下のページをご覧ください。

共用サーバー(他社)

他社共用サーバーの独自SSLの持ち込みの可否状況です。

一覧に無いレンタルサーバーをご利用中のお客様は、ご利用中のサーバー事業者へお問い合わせください。

以下の情報は2020年6月現在のものです。今後各サーバー事業者の仕様変更により異なる場合がございます。

以下の持ち込みSSL可のサーバーは、弊社でインストール実績があるサーバーです。

サーバー
事業者名
持ち込み
SSLの可否
CSR SSL証明書の申請時におけるCSRとは、Certificate Signing Requesの略で、サーバ証明書発行の際に必ず必要となる、証明書署名要求と呼ばれるデータです。CSRはSSL証明書を利用したいサーバー上に生成して、生成したCSRを認証機関に提出し認証機関がこれに署名をして、サーバ証明書を発行します。CSRに入力する情報は、間違い無く登録する必要があり、間違いがあるとSSL証明書が発行されなかったり、審査対象となり発行が遅れる事があります。 作成
の方法
証明書
インストールの方法
新規・更新
時設定費用
※1
月額利用料
※2
SuiteX管理画面管理画面無し無し
さくらインターネット管理画面管理画面無し無し
Xサーバー×××××
KGOYA管理画面管理画面から依頼10,000円~
※SSLの有効期限残期間による
無し
大塚商会
アルファメールプレミア
管理画面管理画面無し無し
大塚商会
アルファメール
×××××
NIF CLOUD
Rental Server
×
※2
管理画面無し無し
iCLUSTA
Rental Server
×
※2
依頼形式
※3
無し無し
お名前.com
レンタルサーバー
×××××
WADAX×××××
ヘテムル×××××
ロリポップ×××××

※1 そのサーバー事業者に別途支払う料金です。(税別価格)

※2 秘密鍵・CSRの作成機能はありません。弊社にご依頼の場合は、弊社サーバー内で秘密鍵・CSRを作成して証明書を取得・インストールする事が出来ます。

※3 証明書を取得したら、お客様からサーバー会社にメールで依頼する方式です。インストール完了まで3~10日程度必要で、不備などがある場合、それ以上の日数を要する事がある為、余裕をもって準備する必要があります。

専用サーバー・VPS・クラウドなど

専用サーバーやVPS、クラウド等 root権限付きのサーバーをご利用のお客様は、基本的には独自SSLの利用に制限はありません。

但し、ご利用中のサーバー事業者によっては、制限を掛けている場合がございます為、事前の調査が必要となります。

このページの関連記事

この記事には、以下の関連記事がございます。合わせてご覧ください。