価格の「総額表示」に関する対策について

welcart
このページはWelcartご利用の方が対象です

このページは、2021年03月09日に作成したページです。
このページに掲載しているWelcartの仕様・機能・操作手順は、現在リリースされている最新バージョンのWelcartと異なる場合がございます。

消費税転嫁対策特別措置法における特例が今年3月31日で終了となり、4月1日からは簡易的な表示が認められなくなり、価格の消費税を含めた総額表示を行わなくてはいけなくなります。BtoBなどはその対象外など例外はあるものの、一般消費者に販売するECサイトは全て、消費税込みの総額表示を行わなくてはいけません。

今回の価格表示の切り替えは、Welcartをアップグレードすれば自動的に表示が変わるというものではございません。ご利用の皆様には、下記の2つのうちいずれかの対処を行っていただくことになります。

対処方法1 価格を税込価格に登録しなおす

サイトの表示を損なうことなく表示切替ができるシンプルな方法です。

基本設定の変更

管理画面 [ Welcart Shop ] > [ 基本設定 ] の消費税区分を「税込」に変更します。

 

商品価格の変更

管理画面 [ Welcart Shop ] > [ 基本設定 ] の消費税区分を「税込」に変更します。

商品データ更新用のCSVはいくつかありますが、「SKU項目」CSVを利用することで効率よく売価の更新ができます。手順はこのようになります。

 

 

  1. SKU項目CSVのダウンロード

    管理画面 [ Welcart Shop ] > [ 商品マスター ] にて操作フィールドを表示して「商品データ出力」をクリックします。出力形式「SKU項目」を選択してダウンロードしてください。

     

  2. 税込価格に修正

    ダウンロードしたCSVにて売価を税込価格に変更してください。通常価を利用している場合は、そちらも税込価格に変更してください。

     

  3. SKU項目CSVのアップロード(登録)

    管理画面 [ Welcart Shop ] > [ 商品マスター ] にて操作フィールドを表示して「商品一括登録」をクリックします。形式「SKU項目」を選択して編集したCSVを登録してください。

     


「基本設定の変更」「商品価格の変更」が完了すると下図のように表示が変わります。

商品一覧
商品一覧
商品詳細ページ
商品詳細ページ
内容確認ページ
内容確認ページ

対処法2 商品価格はそのままで税込価格を追記する

この方法は、商品登録された価格はそのまま、消費税区分も「税別」のまま運用し現在の表記に税込み価格を追記する方法です。

どうしても現在登録されている商品価格を更新したくない場合にこの対処法が考えられますが、管理画面での設定変更では変更できません。

納品済のプログラムファイル等に修正を加える必要がございます。

こちらの方法をご利用したいお客様は、お見積り致しますのでお問合せくださいませ。